こうすけの呟き

想いは言葉に。

ありがとう

友よ

そうそう、 路上をやろうと、 いつも自分の楽曲のキーボードを弾いてくれてる友が 自腹で路上用のキーボードを買ってくれた。 これもとてつもなくうれしい。 路上もそうだけど、 土手沿いの草原の上で 外でただ歌うのもいいよねえなんて 話してたり。 ひとり…

ありがとう。

当たり前だけど、 それぞれ違う時の流れを過ごしていて 違う場所で生きていて、 それがふと出会えたり、 気持ちが通い合ったり、 ずっと会ってなくても すっと重なりあったり 最後はやっぱり、 ありがとう となるかな。 ありがとう、に 帰ろう 出会ってくれ…

逢いたいさ、縁だタイミングだなんだと言われようが

笑い草 笑いどころ 感じ入るポイント 涙の流しどころ 大事にしたいこと 大事にしたい 大事にできないでいること ボクらは 似ていた 手順や表現が 下手だった それに、 募らせた想いが 強すぎて 受けとめ合えなかった 愛しきれなかった そんな敗北感も ボクら…

なぜ歌う?

3日前の夕飯と 3才頃の一場面で 3才のそれのほうが 鮮明に覚えていたりする 遥か昔だから薄いわけじゃ ないんだよなあ 望んでか望まずしてか 訪れてきた痛みや悲しみみたいなものは その人を強くしたり これまで以上に誰かに優しくできる糧と なったらいいな…

おわり。

物事の終わりを思って 儚んでしまうクセは 嫌いじゃないけど どこまでも切ないから 転換してみても いいと思ったりする 体感長くても 息を止めるように やり過ごすのはつまんない ずっとこんな時間が続けばいいなあって 夢見心地のまま居てもいいんだろうか…

君に、出かけよう。

あれから2か月。 決して短くはなかった。 いつもながら 周りに助けられ 繋がれた日々だった。 なんの面白みもない投稿。 いろいろあったり なかったりだが、 今日も尊い一日が訪れてくれた。 間違い、後悔あるかもだけど、 都度都度また、 考えていこう。 な…

受け継がれるもの

無になれ 夢と時間を大切にしろ 想いは紙に書け 環境に負けるな 礼は態度で示せ お父さん、 無になれず 夢も時間も大切にしきれず 想いはためてばかりで 環境に負けて 礼より不満が前に出ていた オレだったけど、 裏返しみたいな生き方はやめようと 思って最…

広い宇宙の中、この地球の上、聴こえる音。

歓喜の声が聴きたい なげやりの上、にじゃなくて 大きな音じゃなくていい えへへ、くらいの呟きでも そんな情景の中に 恐れないで 安心して 自分を 入れて ハードな情報を遮断して 川沿いでも散歩しよう 疲れたらベンチに座ろう パーカーにサンダルの缶コー…

だから、今、私は私に。

出逢ってくれてありがとう。 別れてくれてありがとう。 だから、今、 私は私に。 自作のうた、歌ってます。 https://m.youtube.com/watch?v=VEWnDD9Ejnc ©2019 イトウコウスケ。All rights reserved.

誰しもが誰かにとっての、そんな存在に

気づくこと その気づきを実践できること 己の感度を信じられるのなら 「良からぬ流れ」の中で育った 「賢くはないかもしれない」者が 良き流れ、在り方に 「気づく」には 「傷つく」が必要でしょうか 痛い目をみないと 連綿と繋がれてきた「良からぬ流れ」を…

自分で、自分を、自分する。

『最近明らかになってきたんですが、』 と、今までの定説が覆される連続。 絶えず進化してるとも言えるが なんだかおぼろげ。 だって、いつまでたっても 最近明らかになっちゃうくらい 解らないんでしょ? 説は説の域を出ず、 真理ではない。 誰が勝ったとか…

その隙間に、潤いを。

自分次第、 というけれど、 自分ひとりで、 生きてるわけじゃない。 だから、 人の熱を借りて、 自分で満ちていこう。 自作のうた、歌ってます。 https://m.youtube.com/watch?v=TeYyxt9U1VE

言葉にエネルギーを込める。 音に想いを乗せる。 同じ言葉と音なのに、 込め方、乗せ方でモノが変わる。 音程の精度、 音の強弱、 では測れない何かが、 人の胸を打ったりする。 優劣、甲乙つけがたし。 自分が変わると歌が変わる。 まるで鏡。 反射して照ら…

無駄と思わず、

無駄と思わずやってみな 空しいと嘆かず、 いや、嘆いてもいいが やってみな わざわざ自分で否定することはない 全部が全部 万事快調ではないんだから わざわざ自分でつぶすことはない 楽観も悲観もなく ただやってみな 率直に 愚直に そのうち運が向くこと…

もう、心配しなくていい。

人に過去に 求めてばかりじゃ 怖いけど 少しの勇気で 静かに 心に 降りていければわかる 聴こえた音を 解き放って 見えた景色を 喜びのイメージで 塗り重ねて そこで笑う あなたとわたし これからはずっともう そんなふうに在れるから 心配しないで もう 心…

届けるべき誰かへ、届けたい。

納得感、 要はそれ。 これでいい、 これがいい、 と思えればそれで良し。 己を欺くことなく。 随分、 いろんなものや人を 失くしてきた。 それは、 どうしても失くしたくないものも 少なくなかった。 もう、そういうこと なくていい。 自分なりに、 惜しまず…

薄皮ほどの衣を

薄皮をむくように さり気に、でも確かに、 リニューアル あとちょっとの距離で届かなかった あとちょっとの距離で見えなかった 後悔の日々に さよなら 露わなわたしなら きっと届く わたしになるのなら 世界はほほえむ わかってる わかってるから あと少し …

嘘くらいつかせてくれよ

ただの1日と思えばただの1日 特別な1日と思えば特別な1日 年度末の最後の日 3.31 年度始まりの4.1 始まりがウソをついてもいい日って、粋 新しきに進むときの葛藤感がある気がしていい 嘘くらいつかせてくれよ、って感じ。 楽しみだ、 平気だ、 悲しい、 さ…

時や感情を越えて、感覚に届け。

最近、詩が多いよね。 詩だと、会話口調よりどこか 俯瞰しやすい気がする。 火照った熱を冷ますように、 散らかった感情をなだめるように、 固く凍えた背中を撫でるように、 書くのかもしれない。 それは自分以外にも、 まだ見ぬ誰かや、もう届かない誰かに…

バカと言われても

バカと言われても 理屈で想ったわけじゃない 万に一つとか 奇跡なんてことを 心のどこかで信じてる 神様と同じ 「ない」とも言いきれないだろ? 見えないから信じられないわけじゃない さわれても不確かなこともある 瞬間に通じ合った一瞬が 突風に飛ばされ…

1095日

3年間を日数で表した数3日、3週間、3か月、3の周期はどこか「キリ」をつけるには調子がいい なにかを成すには短く、なにかをやり過ごすにはあまりに長いのかも 駆け抜けた150日は、その先の150日で平穏を取り戻すのだろうか 時の流れはきっと平坦じゃない薄…

リフレクション

【遊ぶように、キミを見つめる】 隙間時間、後輩にリフレクション。 「リフレクション」とは、専用のカードを使って、ゲーム感覚で気軽にできる内省(リフレクション)のこと。 「リフレクションカードファシリテーター養成講座」を修了してから、実はちょこ…

ただそこに在り、ひたすらに聴く。

【存在と傾聴】 ねむい… 明らか体が睡眠を欲してて、 眠いときに寝れるって、 ちょーきもちいいよね(@ ̄ρ ̄@) 職場近くの池袋WACCAの2階の椅子。 横並びで6椅子。 ちょうど手すりに 頭をもたれかけられて、 激アツ。 争奪戦。 昼下がり、 休憩をズラして、 …