こうすけの呟き

想いは言葉に。

明日は明日の風が吹く

無数の虹

おもむろに目をやれば そこには 増えていく想い出 明日に架ける虹 後戻りしたそうに 振り返ると 瞬間に切り替わりながら 余韻を積もらせて 光の中にボクを急かす まだ ここにいたい そんな粒の集まりが 明日へ 昨日を届けていく 破片だらけの無数の日々が わ…