こうすけの呟き

想いは言葉に。

凍えない体温を、未完成のままで

ないから創った ないと思ったから 創ろうと思えた 聞きたかった言葉を書いた 聴きたかった音を乗せた 触れてほしい熱で歌った つらい過去は忘れなよ 誰かがそうささやいた 楽しんで生きるのがいいよ 一度の人生だもの おしゃれも笑顔も 今は要らないの 怯え…