こうすけの呟き

想いは言葉に。

衝動

平穏の足音

息を吸って吐いて 脱力して立つ 座る どこを見るともなく 考えるでもなく たたずむ まだ起きてよっかなあとか 眠いなあ くらいはよぎらせる 衝動や願いを突き通すことに 躍起になっていた時代を 少し、想う 逆らいがたく訪れる 平穏の足音を ぼんやり聴いて…