こうすけの呟き

想いは言葉に。

記憶

交錯地点

波がやってきて 逆らいがたくさらっていく 透き通る月と風 原記憶と現状が錯綜して 織り合い地点を探っている 口は何かを発しているけど そんなことじゃないんだ でもこれでいいと感じている エネルギーの交じる先が あなたで 間違っていないと 解っている

夢と時

目を開けたまま見る夢 現実と幻想を同時に感じる時 追いすがる形を 記憶と風に見つける 叶わないままにも染みた信号が つたって伝って 報われている