こうすけの呟き

想いは言葉に。

違い

サトリ

体が透けるようなここちよさ 風になり 溶けていく そこは分け隔てがないままに 違いを喜べる世界 すべてが消えずに在ると解る 安易な言葉だけど しあわせ マーブル模様のような 複雑に織り合ってきた出来事を 飲み込める潔さ 言葉も音楽も必要ない 自然の歌…