こうすけの呟き

想いは言葉に。

願い

again,

後ろ髪を引かれながら 遠ざかる 行きつ戻りつ 離れていく 空いた隣は この胸にも穴を開けた 気づけば慣れていた 日常になっていた おかまいなしに進む列車 逆らうように軌跡を眺める 西日があまりに綺麗で やがて隠れるあなたを重ねて わたしはまた道に迷う …

リアルパラレル

最近、よく夢を見る。 夢の中で、現実の身近な人たちが 泣き笑いしている。 その姿は、日頃は見せないんだけど、 実際はそう思ってんだろうなあって感じで、 なんだかものすごいリアルで。 現実と並行して、 まるでパラレルワールドにでも 生きているかのよ…

昼下がりの憂鬱

家の中に佇んで 茫然 外へ繰り出して 空白 今 欲しいものが もう どこにもないなら 一体 どこへ向かえばいい 考える余地がないくらい やがて 新しい色で塗り替えられるまで 扉を 叩いてまわる ねえ 教えて ささやかな人生の願いは ひとつでも叶ったの すり替…

ただそこに在り、ひたすらに聴く。

【存在と傾聴】 ねむい… 明らか体が睡眠を欲してて、 眠いときに寝れるって、 ちょーきもちいいよね(@ ̄ρ ̄@) 職場近くの池袋WACCAの2階の椅子。 横並びで6椅子。 ちょうど手すりに 頭をもたれかけられて、 激アツ。 争奪戦。 昼下がり、 休憩をズラして、 …