こうすけの呟き

「遠くのブラウン管の向こうの有名人より、近くのリアルな知り合い」の存在のほうが励みになったりする。だからさらしてみる。

リフレクション

【遊ぶように、キミを見つめる】


隙間時間、
後輩にリフレクション。

 

「リフレクション」とは、
専用のカードを使って、
ゲーム感覚で気軽にできる
内省(リフレクション)のこと。

 

「リフレクションカードファシリテーター養成講座」
を修了してから、
実はちょこちょこやってます。

 

30分弱のショートアレンジver.
だったけど、

 

『先ほどはありがとうございます!
今ふと振り返りいい発見、

再確認ができました!
また、よろしくお願いします^^、
今後に活かしていきます!
また、ぜひよろしくです!』

 

と、
喜んでくれ♪

 

いろいろ考えたり、
悩んだり、
ひとりでは限界あったり、
人に話すことで何か気づけたりって、

 

あるよなあ。

 

会話や対話って
大事よな。

 

人の存在がなければ、
自分の輪郭ってわからなかったりするもんね。

 

話すほうも
聴くほうも、
得るもの多し。

 

変わりたかった方向に変われたきっかけ、

とか、

 

憧れる方に導いてもらった、

とか、

 

自分はこれで助けられたから、

救われたから、

今度は自分がそれを、

 

って、

すごく腑に落ちる流れ。

 

そんな流れの続きや循環や、

さらなる進化を遂げたい想いを、

 

聴いてて感じたよ。


ほんの出来心で、
雑談の延長でやってみただけだったけど、
オレも嬉しいよ!

 

普段とは違う真剣な眼差しと語り口調、

セッション後に見せた

気恥ずかしさと爽快さの入り混じったような

甘酸っぱい表情。

 

距離を縮めたい、

もっと知り合いたい

誰かとやるのも

とてもオススメです♫

 

またやろう!友ちゃん(●^o^●)

 

※以下、補足


リフレクションカードには、
①【First】

②【Personal】

③【Regular】

 

の3種類あり、
今日は【Regular】の実施。

 

カードは4種類のカテゴリ、
全63枚のカードで構成されています。

 

それぞれ、


(1)テーマを決める
(2)話す内省をする
(3)聴く内省をする
(4)気づきを次へ生かす

 

の機能を持っていて、

 

会社から学校まで、
あらゆる人の集まる場で活用可能で、

 

(互いのビジョンや成功パターンの共有、
チームが陥っている課題への気づきなどにも使える)

 

自然と質の高い対話と
内省(リフレクション)が
できるように設計されています。

 

カードの問いに答え、
「なぜ?」を考えることで、
仲間の新しい一面や
自分の隠れた一面に気付くことができます。

 

気軽にできて、
ただ話すより深く入れて

楽しかったりするので、

雑談代わりにやろう!

 

興味あれば声かけてね~♫


本来複数名でやるくらいだし、
サシでなくてもなんでも。

 

正式にはタイムマネジメントして、
紙媒体で記入して、
みんなからのフィードバックの紙を

お持ち帰りして、

 

とかもやるよーん。

 

今年は、
これを交えたワークショップとかも
やっていくよ~

 

f:id:naturelabo1217:20170113201610j:plainf:id:naturelabo1217:20170113212952j:imagef:id:naturelabo1217:20170113213004j:imagef:id:naturelabo1217:20170113213018j:imagef:id:naturelabo1217:20170113213043j:imagef:id:naturelabo1217:20170113213026j:imagef:id:naturelabo1217:20170113213057j:image