読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうすけの呟き

「遠くのブラウン管の向こうの有名人より、近くのリアルな知り合い」の存在のほうが励みになったりする。だからさらしてみる。

グラデーション

七色に光る空 街並
変幻自在に束縛して
端と端じゃ驚き グラデーション
季節移るように

変わる代わる声色 君色
加速していく気持ちすり替えて
今日の空の色にダブらせて
呼んで起こして眠らせて

隣り合わせ これは巡り合わせ
天邪鬼も忍ばせ模様
陽射し優しく和らげるモヤも
誰かの憩いの場所に

見ている気色 見てきた景色
君と僕はどう違ってるんだろう
知らないことも 忘れたいことも
覚えて混じえて想像して

七色に光る空 街並
変幻自在に束縛して
端と端じゃ驚き グラデーション
季節移るように

 

 

 

P.S

そうね。

季節移るように、少しずつ。