こうすけの呟き

想いは言葉に。

何度でも

会わないけど

逢えないけど

 

息づく存在

 

体はひとつ  

時間にも限りがある

 

ひとつしかないだろう真理を

昔からある答えを

形を変え 練り直す僕ら

 

 

いつか記憶が薄れ

体がなくなっても

 

どこかで 生きていてもいいでしょう?

 

拭えない寂しさに

持ちきれない歓喜に 

 

交わす旅路