こうすけの呟き

想いは言葉に。

今は、もう

今は昔

 

愛しき人の形を

映しておくれ

 

目の前に

ぬくもりを込めて

 

安らぐあの香りを

 

 

我が躰に最大限の優しさを

宿わせておくれ

 

目の前のあなたに

ぬくもりを込めるため

 

足りないなにか

 

持て余すなにか

 

この身で

あてがわせておくれ