こうすけの呟き

想いは言葉に。

不器用な慕情

時が積もって

 

想いが連なり

 

ふるさとに変わる

 

 

親しみがにじむ

 

 

物理的な距離や

 

先立つものや

 

形にはまろうとする愛が

 

 

いじわるそうに

 

こっちを見ている

 

 

不器用な

 

不格好な

 

 

慕情が

 

 

終わりを嫌い

 

つないでいる