こうすけの呟き

想いは言葉に。

コロアイ

適切な応対が反応が

血に溶けて つながれて

 

そうだったら、

 

遠回りな苦労や

すり抜ける憧れに

胸を傷めずにすむのかな

 

見当外れの衝動が

軋みの数だけ

土壌を耕して

 

いつかの誰かの

クッションになるように

 

変わりゆく風向きを味方に

 

わたしを忘れるまで

 

あなたに届くために