こうすけの呟き

想いは言葉に。

五感

醍醐味

嘘じゃなく 込み上げる熱がある 共に震えたいと ほとばしる情熱がある 重ねた日々は 裏切らないと解る 「本当」でしか 届かないと直感できる 自分の頭で手で足で 鼻で耳で六感で飛び込んだものが 「いかんともしがたい何か」を 動かしていく気がする 代わり…