こうすけの呟き

想いは言葉に。

ファジートリム  

目に映る景色を何色に染めよう

感じ入る情景を誰と味わおう

 

沁みる後悔

にじんだままの不安

捨てきれない憧れ

残された時間 命 意識

 

きれいごと

ホントウのこと

 

守るためのウソ

 

覆いかぶさるソラ

 

 

遠く深くに沈めた

叶うべき「ささやか」

 

永遠なんて

大げさじゃなくて

 

血が通う一瞬を

 

けだるく淡い微笑みを

コロアイ

適切な応対が反応が

血に溶けて つながれて

 

そうだったら、

 

遠回りな苦労や

すり抜ける憧れに

胸を傷めずにすむのかな

 

見当外れの衝動が

軋みの数だけ

土壌を耕して

 

いつかの誰かの

クッションになるように

 

変わりゆく風向きを味方に

 

わたしを忘れるまで

 

あなたに届くために

とある、6月8日、都内某所にて

緊急事態でも、
変わり映えのしない日常でも、
その時々の醍醐味を味わうのみ。

 

当たり前じゃない
毎日の中、

 

誰もがひとりで背負うしかない
孤独を抱えながら、

 

それでもボクらは手を伸ばし、
共に感じ、震えて、
満ちていけるのかい?

 

後悔の数、
悲しみの跡、
やりきれなさ、

 

生活の困窮、
人間関係の拙さ、

 

恐怖や緊張、
寂しさや憤りなんかを越えて、

 

ボクらはどれだけ愛し合えるんだ?

 

 

缶からじゃ飲めないのよ、もう。
だから、紙コップ。

 

脳の検査、

 

何を検査?

 

どれだけ自分に人に地球に
優しく在れたかどうかか?

 

先祖代々の生き様が、
己の過去の積み重ねが、

 

残酷なまでに
今日の表情をあぶり出す。

 

 

言葉にしたくもない、
マーブル模様にたゆたう感情。

 

泣きたくても笑って、
無表情でフリーズが芯でも

不安なざわめきが鳴りやまなくても、
愛してると嘘をついて。

 

愛していないと嘘をついて。

突然の雨

自分でさえ

忘れていたかのような

ささいで遠い憧れが

 

不意に夢に訪れて

泣きながら

目を覚ます

 

そして

そんなことを

忘れるかのように

 

現実に

また

呼吸をする

 

絵に描いた通りの

形じゃなくても

 

秘めた想いが

同じニュアンスを

はらんでいるなら

 

それでいいとしよう

 

不器用に

うなだれるより

 

ボクは

それで

温まることを選ぼう

 

 

ナミダエガオ+/イトウコウスケ。

https://youtu.be/xtSvdaEsHR0

ピュア

誰かの笑顔が幸せが

不意に誰かを

傷つけることだってある

 

誰かの涙が悲しみが

期せずして

誰かの癒しになることもある

 

そのままで誰かが

 

そのままで誰かに

 

 

回帰/イトウコウスケ。

https://youtu.be/hII6DyVTbwM

命に宿るもの

流れに乗るのは

いいだろう

 

流れに飲み込まれてみるのも

一興だろう

 

逆らい難いエネルギーに 

諦め半分 屈服するのは

 

なんだか心地いい

 

この短い奇跡の中で

ボクらは何をしてみよう

 

自然のハーモニー

人の愛憎の渦

猛る本能のしぶき

 

何を覚えても

思い出せなくても

 

一切は過ぎ去り

形を変えて残るんだろう

 

煩わしくいとおしい

すべてのものたち

 

また

微笑み合おう

 

恐れないで

伝え合おう

 

その時を

いつだって

 

夢見て

暮らしてるんだ

 

 

その深淵に/イトウコウスケ。

https://youtu.be/jY83ZtUXp1U

目指す場所

夢見てるだけの夢想家でもない

 

現実だけにうなずけるほど

物分かりがいいわけでもない

 

君ばかりが悪いわけじゃない

僕にしたってそうよ

 

どっちつかずになりたいんじゃない

 

どっちにも寄りながら

喜びたいだけさ

 

喜んでほしいだけさ

 

 

 

限りなく近い場所で【Instrumental】/イトウコウスケ。

https://youtu.be/hE0-4OGqBcQ